ゆらゆら日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁそんなわけで先日は蟹を食べてきたんですけど、ついでに観光してこうってことになりましたので、その記録でも(いまさらですけどね)
あ、写真は全部RICOHのGX200です。


さて、蟹を食べ終えた後は手っ取り早く越前海岸沿いに東へ。
ちなみにその日は、時折雨は混じるものまぁ冬らしくない日本海。お店のおばあちゃん曰く「まぁ凪いではいないけどマシな方」っていう程度の海です。

コ レ で。
R0010532.jpg


30分も走らないうちについたのは名勝「呼鳥門(こちょうもん)」
あ、名称の由来はわかりません。真下までは歩いていきました。でもくぐれないんだよね、危ないからかな。
R0010550.jpg


数年前までは普通にこの下が車道だった名残があるんだけどねwww
R0010551.jpg

ちなみに遊歩道はびっしょびしょです。この波だもの。
R0010553.jpg


重ねて言いますが、おとなしい波具合なんですよ、多分、この波浪注意報並みでw
車も何度も波被って、家に帰ったらガチで洗車の予定でした(大雨に降られたんで天然シャワーってことで止めたけど)


海と、道路をはさんだ反対側は山。
R0010556.jpg
山の緑色の部分は全部水仙です。水仙は福井の花なのかな?
あ、そうみたい「日本海のきびしい風雪に耐えぬいて寒中に咲くこの花の忍耐強さは、県民性に通ずるといわれています。」だそうです。潮風と寒さがいいのかな。
さて、愛知の花は言えるかな? 私一宮市の花はいえるけどなあw
話が逸れた。
いつものお店も蟹を頼むと、一緒に水仙を1束くれます。
この辺は路上で水仙を売ってる人も多いです。




てわけで
R0010557.jpg

…これが噂の萌か…1,400円って暴利すぎる…





さて、この後は南下し、帰途についたのですが、途中ちょっと寄り道を。
福井県越前町織田にある「劒(つるぎ)神社」へ。

R0010559.jpg



ん?


織田?(ここでピンと来た人は末期)




R0010560.jpg
おみくじ箱~


R0010561.jpg
灯篭~
(ここで気づいた人は普通のオタク)





さすがにバチあたるの嫌なので社殿は撮らなかったけど。

R0010562.jpg


てわけで、織田一族はもともと福井の出だったわけですね。
福井出て愛知で地盤を固め、岐阜に進出し滋賀に至る。
どんだけ中部地方が好きなんだとwww
しかし、神官の職を代々継いできた織田家の中で一番有名な人が神仏嫌い(諸説ありますけどね)で合理主義(宗教は合理主義と相容れないと私は考えます)っていうのは、中々面白い結果ですね。

あと生意気にもこの織田地区にある「織田小学校」の紋章、まんま織田家の家紋だよ…
(一緒に行った教育学者の趣味で小学校めぐりした)
木造建築の上かっこよすぎるだろ!!!


コメント

おお、越前への旅…
だから先日は越前ガニだったんでしょうか?
2009/12/08(火) 23:01:37 | URL | ぬばたま #-[ 編集]

>ぬば先生
コメントありがとうございます☆

あくまで越前ガニ目的でしたけどね。さすがにあの日記に蟹と旅行混ぜたくなかったので、二つに分けました^^
しかしほとんど若狭なので、越前ていう気がしません…越前て何があるんだっけ、東尋坊?
越前町も実は若狭ですからねぇ…
っていうか蟹が獲れるのも若狭ですよね…
2009/12/08(火) 23:39:45 | URL | みか #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yurayura3298.blog7.fc2.com/tb.php/932-81d9afb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。