ゆらゆら日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一つの思い込みとして、「料理が好きなのと音楽が好きなのって似てる」ってのがあって、完成された料理から「んーーこれ何使ってるんだろ!? どうやって調理してるんだろ」って思う感覚と「んーーこの曲のこの部分、この楽器とこの楽器がこう流れてるからこそここが活きて・・・」って思う感覚って似てるってことなんだけどさ。


そんなことはさておきビレバンまで行ってとうとう買っちゃったよチクショウめ!


ずっと読みたかったのは「きのう何食べた?」ってやつ。
モーニングで連載中のよしながふみ(知る人ぞ知るBL作家)さんの新作なんですよ。
西洋骨董洋菓子店(アンティーク)の原作の漫画の人だよっていうとわかりやすいかな?
漫画家さんとしては伏線をちゃんとはれて回収できて、淡々とした絵柄に淡々とした漫画を載せてもあきさせないだけの力をもっている人です。

その力のせいですかねえ。
この漫画はゲイのカップルの日常を切り取ったってカンジのもので、なぜか青年誌で連載してるんですが、具体的な描写は一切ないので、割とすんなり読めます。


てかそんなのどうでもよくて!
ご飯が美味しそうなんですよ!
家におそらく19時くらいに帰宅して、相方が帰宅する(おそらく1時間くらい)の間におかずを4品近く(メイン、サブ1、2品、汁物、ご飯)作り上げる描写がめちゃくちゃページ数を割いて載っていて、しかも同時進行でぱっぱと手際よくおかずを作り上げていく思考回路もちゃんと描写されているから、見ていて要領のよさにほれぼれできます。

で、料理作りたいフラストレーションが現在最高潮 笑

だって完璧なる日本のおうちの普通の夕飯なんですよ、出てくるお料理。
なのにどれもこのとおりに作れば絶対美味しいんじゃ?って思わせられるのです。
(ところどころ「栄養素が水に溶けないようにかためにゆでて、保温で茹で上げる」とか書いてある部分もグッド)
なかなか本屋で探すの苦労したけれど、納得の一冊でした。

今月は漫画当たり月だな★

ずっと気になっていた「ぼくらの」も読めたし、あとは「それ町」かぁ…
なぜか最近のり夫のことが気になるので、今度ひさびさになるたるでも読みます。
精神的にやばくなりたい人には超オススメですよ、なるたる。


きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yurayura3298.blog7.fc2.com/tb.php/769-cf3bb60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。