ゆらゆら日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1010378.jpg


2年ぶりにハロウィンのお菓子を作りました★スイートポテトのカボチャ版。
頭の中のBGMはNIGHTMARE BEFORE THE CHRISTMAS全開です♪ハッピーハロウィン★

22時からドラマ見ながらぼーっと作ってたので1時間半くらい??うわぁ時間かかっちゃった(汗)
なんか、このお菓子はカボチャの皮でパンプキンキングの顔作ってる時が一番楽しいです^^
あと、シナモンとバニラのにおいもたまりません♪♪
明日は涙の残業DAYなので、これを食べるのを励みにがんばります!
ってぜんぜん味見してないから味わからんのだけど(笑)


そして23時~24時くらいに仕事終わってから、バンドの練習だい!!


そして土曜日仕事だい…某自動車メーカーのバカ!

スポンサーサイト


さーて、あと21時すぎたら家をでなければ。
今日は22時半から練習です。アホか社会人(笑)


もう今日はバッチリですよ。
ご飯食べたし、お風呂も入ったし、下ジーパンだけど、完璧部屋着で行きます。
ほんとはジャージで行きたいんだけど、さすがにそこまで女子力さげれなかったw
できればコンタクトも外して行きたいんだけど、微妙にめがね着用時の視力が悪いので、車運転しなきゃいけないから無理だなぁ。
できればビールも飲んで行きたいんだけど車運転しなきゃいけないから無理だなぁ(笑)


そういえば熱あるっぽくて頭いたいです。
風呂入るんじゃなかった…。
関節微妙なかんじだし、完璧熱ですね、放熱してるってことですよね、ダイエット!(違)


ちなみに体温測ったら36度でした。

うわぁ、ほんと熱あるやん…(タイトル参照)
ウィンドブレーカー着てマフラー巻いてこ。


たまには日記らしい日記を。


金曜

いよいよ差し迫ってきた年末調整☆
今年は私が取りまとめ担当だよ♪ ってことでがんばる予定が、木曜に隣の席の方が手伝ってくれたおかげで定時くらいに勤務修了。
その方には春先に多大な迷惑をかけたのだけれども、木曜日に残業しながら、そのことを互いにわだかまりなく話せたので、少し胸のつかえもとれました。
でも春先の出来事はかなりのトラウマなので、今回の作業がものすごく不安。
見落としはないだろうか・・・何度も確認したけれど、なんか何も信じられないのでやっぱり不安だ。
まぁ今回は何かあったら、自傷行為に走る前に早めに誰かに話そう。



土曜

お昼くらいからガシガシ鍵盤練習。てかLINKINPARKの自主練習。
やはりスタジオにはいった段階でスコアを見てしまうようでは自分自身が情けないので、可能な限り仕上げていくことを誓う。

で、ミーティングいって、家電屋さんにいって、駐車場が満車だらけの町「今池」にて19時から練習。4時間で2バンド、毛色のまったく違うバンドの練習を行って帰途へ。
途中おなかが猛烈にすいたので「快活club」にて夕食。クレイモア読破ー(笑)


日曜

髪を切る。
いきつけの美容院にはキャンキャンが置いてあるのでいつも読むのですが
「エビちゃん卒業だねー」
「そうですねー、姉キャンにうつるんですよー」
「じゃあアネキャンにしようかー(美容院の置き雑誌にアネキャンを加えるの意)」
「じゃーそうしてくださいー」
ってノリで、アネキャンを・・・って私が雑誌決めていいのか、店長。


夕方からバンド練習で東山公園へ。
2時間集中力が持ちません。

終わったあとはファミレスでご飯。
なんかあのメンバー・・・誰も帰ろうっていわんもんで、24時までいたんですけど、火曜もそうだけどアホですね。


でも一番しんどかったのは、その後まだ営業しているガソリンスタンドを、顔色青くしながら探した30分だ。
助手席のベースの人は寝てたし(笑)



さて、また一週間がんばります。


つか今週末はもっとハードだ。自業自得だけど。
生きろ私!(笑)
ピッコロがと進行するはずだった。
だけど、ぴょんきちと残業するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ピッコロ」が書きました。

毎週水曜日は、会社方針で「残業なんかしてねーでとっとと帰れゴルァ!」の日なのです。
てわけで、22日(水)に、名古屋駅近くにある納屋橋市場のとこのビルの割烹料理屋さんに行ってきました。


お昼も営業していて、職場の近くなので一度ランチしにいったことはあるんだけど、夜は初めて♪
630円(赤だしつき)でお弁当もやっていたりして、知ってる人は予約してお弁当買ってたりしてます。


さて今回は、カウンター席でのみの「カウンター会席」というコース☆1名2,300円を頂きました♪

内容は
「先付」「前菜」「凌ぎ」「合肴」「揚物」「留め」
の6品☆

かなーーーーりおなか一杯になりました。
この値段で和食でコースで美味しかったら上出来では!?


以下恒例の写真


P1010369.jpg
「前菜」
・蟹味噌豆腐  ・柿玉西京漬け
・揚げ銀杏  ・酢蓮根
・秋刀魚の有馬煮
・ブランデー焼き栗



P1010373.jpg

「凌ぎ」
・あん肝ポン酢



P1010374.jpg
P1010375.jpg

「合肴」
・和風麻婆豆腐

絶品!!!!(> ▽ <)




P1010377.jpg

「留め」
・掛蕎麦   ・シャーベット(アイスクリンとシャーベットのハーフ)



「揚物」は、牡蠣の磯辺揚げ、ワカサギの玄米粉揚げ、エリンギの薄衣揚げだったんですが、写真撮り忘れました(笑)





で、その後カラオケ行って、「男女」by太郎とか「氷の世界」by陽水とか「名古屋はええよ やっとかめ」byつぼいのりおとか「WORLD END」byFLOW※とか唄った。※コードギ(ry



ちょ、やばい。
まじくだらない。
やるなぁ早稲田大学ww


【10/17】DMC丼@早稲田大学@「男爵ディーノ」






一つの思い込みとして、「料理が好きなのと音楽が好きなのって似てる」ってのがあって、完成された料理から「んーーこれ何使ってるんだろ!? どうやって調理してるんだろ」って思う感覚と「んーーこの曲のこの部分、この楽器とこの楽器がこう流れてるからこそここが活きて・・・」って思う感覚って似てるってことなんだけどさ。


そんなことはさておきビレバンまで行ってとうとう買っちゃったよチクショウめ!


ずっと読みたかったのは「きのう何食べた?」ってやつ。
モーニングで連載中のよしながふみ(知る人ぞ知るBL作家)さんの新作なんですよ。
西洋骨董洋菓子店(アンティーク)の原作の漫画の人だよっていうとわかりやすいかな?
漫画家さんとしては伏線をちゃんとはれて回収できて、淡々とした絵柄に淡々とした漫画を載せてもあきさせないだけの力をもっている人です。

その力のせいですかねえ。
この漫画はゲイのカップルの日常を切り取ったってカンジのもので、なぜか青年誌で連載してるんですが、具体的な描写は一切ないので、割とすんなり読めます。


てかそんなのどうでもよくて!
ご飯が美味しそうなんですよ!
家におそらく19時くらいに帰宅して、相方が帰宅する(おそらく1時間くらい)の間におかずを4品近く(メイン、サブ1、2品、汁物、ご飯)作り上げる描写がめちゃくちゃページ数を割いて載っていて、しかも同時進行でぱっぱと手際よくおかずを作り上げていく思考回路もちゃんと描写されているから、見ていて要領のよさにほれぼれできます。

で、料理作りたいフラストレーションが現在最高潮 笑

だって完璧なる日本のおうちの普通の夕飯なんですよ、出てくるお料理。
なのにどれもこのとおりに作れば絶対美味しいんじゃ?って思わせられるのです。
(ところどころ「栄養素が水に溶けないようにかためにゆでて、保温で茹で上げる」とか書いてある部分もグッド)
なかなか本屋で探すの苦労したけれど、納得の一冊でした。

今月は漫画当たり月だな★

ずっと気になっていた「ぼくらの」も読めたし、あとは「それ町」かぁ…
なぜか最近のり夫のことが気になるので、今度ひさびさになるたるでも読みます。
精神的にやばくなりたい人には超オススメですよ、なるたる。


きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る




美味しいご飯を作りたい欲求が発動しているので、きっとイライラがたまってるんだ!
と思って、イライラを発散するために「美味しい料理が作れる気分になれて」「あったかい気分になれるような」講談社の雑誌で連載中の漫画(※)を買いにいこうとJR高島屋11階の三省堂に行きました。


ねぇし!!!!



で、気がついたら
「非常ノ人3巻」と「うさぎドロップス2巻」と「殺し屋さん。3巻」を購入。
…いや、どうせ集めてるものだし?



さて、私はあきらめません。

そもそも件の漫画は自宅近くの快活なんちゃらいう漫画喫茶にはまだ置いてないんですよ。
ここ1ヶ月以上土曜日にサークルの集まりに顔出した後、いつも決まって6時間くらい漫画喫茶に一人でこもっているんですけれど、なので店内しらみつぶしに探したんですけれど、やっぱりないものはなかったです。
なのでわざわざ連載してる雑誌コンビニで立ち読みして買う決意を固めたくらい気になってるんですよ。
てわけで名古屋駅テルミナ地下街B2の三省堂に行きました。


ねぇし!!!!




で、気がついたら買ってた漫画がこれ↓
聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る



面白かったです。笑った笑った。
みんな買えばいいのに。まだ2巻までしかないし。うん。これもずーっと気になってたんだ。
あとは「それでも町は廻っている」が気になる。

しかし主人公がイエスとブッダとかぶっとんでる。なんかじわじわ笑いがくるこの感じは、大好きな「バカ姉弟」に匹敵するものがあると思った。






てわけで明日はジュンク堂(名古屋駅前で一番品揃えのいい本屋)に行ってくる。
なければビレバン。




※探してる漫画のタイトルは何でしょう?
みかの「幸せについて本気出して考えてみた」のまねしてかいてみるね

や、満足できないと感じて作ったですね。
仏教で満足できて痛かったその状況で見たの悪い回答は彼らだけど)その中で時がこちら「足るを知る」って悩んでしまうの悪い回答は勝ち組・負け組・負け組・負け組・負け組って気も融通が幸せにしてるの発端は勝ち組・負け組・負け組ってことが生きて欲を縦にもするじゃないか?
常に上を切り崩して、貪欲にはできない産業を高めたものを放映してるの代までに「国民総生産ではなく、国民総幸福を重点にした国家」みたいな国の8割は放映してワクワクするような自動車で時がある。

*このエントリは、ブログペットの「ピッコロ」が書きました。


や、通勤中にボーっとしてただけなんですけどね。
あと、長い上にまとまってません。



ことの発端は確かテレビのニュース。

「国民総生産ではなく、国民総幸福を重点にした国家」

みたいなものを放映していまして。
森林が国土の何%かを下回ってはいけないため、庭の木ひとつ切るのにも国の許可がいる。もちろん、環境を破壊するような産業は認めない。という国が世界にはあるんだって。
すごくすばらしいことだと思う。
自動車とかどんどん立ち入れるようにして、観光客増やせばもっと外貨が入るのに、わざわざ電気自動車でしか入れないようにシステム作ってるのはスイスだっけ?
日本でも上高地は自家用車立ち入り禁止だけれど、もっと自分たちに厳しい国はあるってことだね。

まぁともかく上記の国(スイスじゃないよ)は、生産量をあげることよりも、国民が幸せでいられるように、長期的な視野で見た場合森林保護をするべきだと考えたわけですね。うん、インディアンみたいだ(インディアンは何かを行うときは7代先の子孫のことを考えてするらしい。すばらしい。私はせめて孫の代までしか考えられない)

で、テレビでは実際に国民に、「あなたは今幸せですか?」って質問を問いかけて、インタビューしていたわけです。テレビなので、都合の悪い回答は放映していないかもしれないけれど、皆幸せって答えるんだよね。統計上も国民の8割は幸福を感じているらしいし(統計が信頼できればだけど)

その中で考えてしまったのはとあるお宅のおじいさん。
子供夫婦とさらに孫との大家族。少し前に炊飯器を手に入れて、お米を炊くのが楽になって、お水は近くから引いている。そんな環境。
そんなおじいさんの回答がこちら
「幸せですよ。だってすべてがここにあって、今の生活に満足している」(要約)


さぁ、満足できるか? 幸福だと思えるか?
私はできないと思う。
確かにテレビに映し出されたその国は、すごく魅力的な国だった。
そう、ちょっと疲れたら癒されに出かけたいなって思うくらい。

でも、暮らすには不便だなって思う。

なぜなら、もっと便利な環境で生活しているから。
きっと、もっといい環境を、と望んでしまうのではないかな、と思う。

もちろん、上記の国にはテレビもインターネットもある。
でも首都の交差点ですらいまだに警察官が手で交通整理をしていて、国にはひとつも信号機がないような、そんな状況。
それでもそれを不便と感じないのは、その状況で満足できているからだと思う。
満足できること、上を望まないことが=幸せに繋がるんじゃないか。

私たちは、生活の質を向上することが幸せだと思って、そうして色々な産業を作った。
電卓を作ったり、安価な自動車を作ったり、外国から伝わってきたものは、便利だったから、貪欲に自分たちの手でもっと使いやすいものに工夫して、そうして逆に世界に輸出できるまでに力を高めた。
だって、満足してないもの。生活に。
常に上を見ているから、もっともっといいものを、もっともっと満足できるようにしてきた。

でも上記の人たちは与えられたもので満足できて、そして幸せなんだよね。

私は勝ち組・負け組って言葉は好きではないのだけれど、その定義を使えば上記の国は明らかに「負け組」に該当するはずなのに、でも幸福を感じているのは彼らだと思う。
なぜなら欲がないから。
仏教でいえば「足るを知る」ってことなのかな?

私は足るを知らない。
普通の家庭に生まれて、美味しいものを食べて、そこそこの学歴で、ちゃんと正社員で会社いっていて、しかも会社でもそこそこ楽しくやっている上に割と休みや遅刻早退も融通がきいて、友達もいて恋人もいて趣味もある。
でも、本当にほしいものは手に入らない。
本当にやりたいこともやれていない。
だから幸せか?と訊かれたら首を縦にふれない。すごく欲深いと思う。

でもその欲深さが生きていくエネルギーな気もするんです。だってほしいものがあるときって、すごく楽しくてワクワクするじゃないですか、どうやって手に入れようって悩んで考えて、生きているって気じゃないですか。
あきらめて欲を捨てたら、じゃあ現在の状況で時が止まったように生きていくことに意味はあるのだろうか。



てわけで、色々10分くらいの間に考えていたら電車のドアのガラスに思い切り頭をぶつけて痛かったです。


つけたし
今の状況に満足している上記の国の人たちが使う便利な道具は、結局どこかの国が森林を切り崩して環境に優しくない産業をがんがんやって作ってきたものなんですよね。
現状に満足してる国で、満足できない2割の人たちはどうするんだろう。

ああ、人に言葉で話す前に文章にしてまとめたかったんだけど、やっぱり難しいね。




おめでとうございます。
ただこういう人って何年も前から受賞するかもって言われてるんですよね。
3人のうちどなたのインタビューなのかはわかりませんが、朝コメントをしている方を見て、やはり(というと失礼ですが)「物理」だなぁと感じました。しどろもどろ…。
とても素晴らしい研究をされてみえるのでしょうが、ご自身の研究を簡易に説明できるように、言葉を選ぶ準備をしておいて頂きたいです。理解できないのはこちらの責任ですが、理解させないのは違うと思う。
まぁ研究内容はそういうのわかっている人がテレビで話してくれるでしょうね。
あとメインの人が賞金の50%、後の二人が25%って辺りが非情ですね。でも学問ってそんなものか。




ところでこの人すごい。
フィリップ・ノエル=ベーカー


一番仕事が忙しいときに「コスプレ写真会いく?」って訊かれて、忙しすぎて「いく!」って返信した結果



今日デスノートのオンリーイベントに行きました
※1わかるオタクだけわかってくだい
※2てかわかった人はオタク
※38割方BLです
※4ボトムラインの略ではありません



ちなみに誘ってくれた方はメロでした
※元shanaで同期?で面識なくて同い年でドラマーです




それはさておき、今日はベトナムっぽい料理が食べたいといわれたので、ベトナムっぽい料理を作りました。創作です。ベトナムじゃねえ 笑

1005全体


辛口の白ワインとともに楽しんでみました☆アルゼンチンワイン♪
なんかいつも酒屋ビックで酒買ってます 笑
1005白


さんまと大葉のエスニック焼き。
さんまを三枚におろして
大葉を身のほうにあわせて
小麦粉でまぶして
フライパンで皮のほうから両側軽く焼いて
レモン汁とナンプラーを適量あわせたソースフライパンにまわしいれて
レモンスライス上からふんわりかぶして
フライパンにふたして
火を消して
軽くまつ

みたいな


1005主菜


エスニック風スープ

鍋に水入れてもやしとえのきいれて
塩コショウいれて
ナンプラーと醤油いれて
沸騰させて
レモンの半切りいれて
三枚におろしたサンマの中骨についてた身をこぞげおとして
豆腐適量ともやしみじん切り適量まぜて
塩コショウとしょうがまぜてつみれつくって
スプーンで適量ずつすくって沸騰した鍋におとして
しばらくまって
大葉の千切りおとして
完成

みたいな

1005スープ




私彼女よりも



パープルさんの



携帯小説


おもしろいし


みたいな




かのドクター中松も受賞したというイグ・ノーベル賞っていう賞を、割と近しい?存在であった教授さんが受賞されるってことで、東北から離れたここ愛知から、こっそり拍手。
金曜の朝テレビでやってたですね。粘菌?が迷路を解けるんだって。それをカーナビに利用するんだって。
コメンテーター同様、頭のいい人はわけわからんところを結びつけるなぁと思っていましたけど、
研究室内でモデルガン乱射とかやってた面白い人らしいので、それもありかと思います。
まぁメインではないらしいですけどw





それは前置きで、仕事が一段落して美味しいものが食べたくなったので、9ヶ月くらいぶりに家の近くの小料理やさんに行きました。
22時まで営業の店に21時に行く傍若無人っぷり(ちゃんと予め伝えてあったけど)
店を出たのは23時近くでした。最終的には大将が車で秋の京都に行きたいって言い出して、京都ドライブコースについて議論してました。
客こねぇ・・・笑

以下写真。


つきだし
いつも最初のオーダーは家族仲良く瓶ビール。
大将は何もいわずにおつまみを出してくれます♪
この日は白和えとゴマ豆腐。


前菜
というか料理のオーダーは、久しく尋ねられたことがありません。
いつも一番安いコースだからです 笑
この日の一品目は秋っぽい見た目の燻製盛り合わせ。
柿っぽいのは実は鶉の卵の燻製☆
栗っぽいのはサクサクしました♪


お酒
ここで瓶ビールが空く。
今日は大将お勧めの日本酒を一本頂きました。もちろんメニューに載ってないです。
(メニューのお酒は飲みつくした)
養老のほうにある酒蔵さんのお酒。
+2という甘口なのに、飲み終わった後口の中に嫌な甘さが全然残らない! というよりもすごくさっぱりするという絶品。まるで水です。まさに甘露??


汁物
汁物中身
二品目は汁もの。
大根、鰯のつみれ、マツタケ、茗荷、酢橘。


刺身
コース三品目はお刺身ー☆
鯛は昆布で一度しめてあります。
あと豆腐っぽいのは汲み上げ湯葉です。


白魚
ここで、おつまみ用に白魚センベイを出してくれました。
パリパリー♪ てか白魚こんなもったいない食べ方していいのか!(白魚好き)


煮物ふたつき
煮物
四品目、煮物~。
これは実はお父さんの。私は山椒嫌いなので、大将が山椒なしで作ってくれます 笑


土瓶蒸し
とここで、お母さんが食べたがって土瓶蒸しを注文。
これも実は銀杏が食べれない私のせいで、私のだけ銀杏抜き 笑
その代わり栗を多めに入れてくれました。


朴葉
コースの最後、焼き物は朴葉を陶器に敷いて、蒸し焼き(後ご飯とお味噌汁とデザート出てくるけど)


うん、贅沢な夜でした。
これでしばらく我が家の食事は質素だなww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。