ゆらゆら日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁそんなわけで先日は蟹を食べてきたんですけど、ついでに観光してこうってことになりましたので、その記録でも(いまさらですけどね)
あ、写真は全部RICOHのGX200です。


さて、蟹を食べ終えた後は手っ取り早く越前海岸沿いに東へ。
ちなみにその日は、時折雨は混じるものまぁ冬らしくない日本海。お店のおばあちゃん曰く「まぁ凪いではいないけどマシな方」っていう程度の海です。

コ レ で。
R0010532.jpg


30分も走らないうちについたのは名勝「呼鳥門(こちょうもん)」
あ、名称の由来はわかりません。真下までは歩いていきました。でもくぐれないんだよね、危ないからかな。
R0010550.jpg


数年前までは普通にこの下が車道だった名残があるんだけどねwww
R0010551.jpg

ちなみに遊歩道はびっしょびしょです。この波だもの。
R0010553.jpg


重ねて言いますが、おとなしい波具合なんですよ、多分、この波浪注意報並みでw
車も何度も波被って、家に帰ったらガチで洗車の予定でした(大雨に降られたんで天然シャワーってことで止めたけど)


海と、道路をはさんだ反対側は山。
R0010556.jpg
山の緑色の部分は全部水仙です。水仙は福井の花なのかな?
あ、そうみたい「日本海のきびしい風雪に耐えぬいて寒中に咲くこの花の忍耐強さは、県民性に通ずるといわれています。」だそうです。潮風と寒さがいいのかな。
さて、愛知の花は言えるかな? 私一宮市の花はいえるけどなあw
話が逸れた。
いつものお店も蟹を頼むと、一緒に水仙を1束くれます。
この辺は路上で水仙を売ってる人も多いです。




てわけで
R0010557.jpg

…これが噂の萌か…1,400円って暴利すぎる…





さて、この後は南下し、帰途についたのですが、途中ちょっと寄り道を。
福井県越前町織田にある「劒(つるぎ)神社」へ。

R0010559.jpg



ん?


織田?(ここでピンと来た人は末期)




R0010560.jpg
おみくじ箱~


R0010561.jpg
灯篭~
(ここで気づいた人は普通のオタク)





さすがにバチあたるの嫌なので社殿は撮らなかったけど。

R0010562.jpg


てわけで、織田一族はもともと福井の出だったわけですね。
福井出て愛知で地盤を固め、岐阜に進出し滋賀に至る。
どんだけ中部地方が好きなんだとwww
しかし、神官の職を代々継いできた織田家の中で一番有名な人が神仏嫌い(諸説ありますけどね)で合理主義(宗教は合理主義と相容れないと私は考えます)っていうのは、中々面白い結果ですね。

あと生意気にもこの織田地区にある「織田小学校」の紋章、まんま織田家の家紋だよ…
(一緒に行った教育学者の趣味で小学校めぐりした)
木造建築の上かっこよすぎるだろ!!!


スポンサーサイト


なんか暇だったので、友達とドライブしてきた。

R0010492.jpg


昼の14時半に集合して、ぐだぐだ寄り道(たこ焼きを食べるためにスーパーを探す)しながら、気がついたらラグーナ蒲郡へ。
行動範囲せまっ!!!!


ラグーナでは同行者がテンションあがってクロックスのブーツを買ってました。
 2 足 。
お金ないんだよね、といいながらお金を使う人です。



蒲郡のお魚市場には、試食がいっぱいありました。
とりあえずキスの焼いたやつ食べてきた。同行者はでっかいうるめいわし「も」食べてた。
その後おなか一杯っていいながら抹茶パフェも食べてた。
うん、いいけどね、いいけどさw



往路は23号で向かったのですが、帰りは変な道使いたいよね、ということで地図を開く私。
ええ、私の車にカーナビゲーションシステムなんてありませんよ? 不要ですよ? 意地でもつけませんよ?


地図で確認したところ、蒲郡から岡崎をとおり豊田へ向かう山道473号線なるものを発見。
俄然テンションのあがる車内。
外は雨。
辺りは真っ暗。
突き進む二人。
引き換す二人(10秒も迷わずターンしたw)


何かに負けた気分ですが、ちょっと条件が悪すぎたわ。人乗せてたしね^^;
で後で調べたらやっぱ酷道だとよ。
今度は昼間にリベンジしに行きたいです。変な道スキー。
気になる人は国道473号線で調べてください。



てわけでUターンやらなんやらしつつ、帰りは1号線をひたすら北上。
一宮市へは22時半くらいにつきました。


さぁ…肉タイム!
R0010502.jpg


牡蠣も焼いてみた。
R0010503.jpg




同行者はおなか一杯だったみたいですけど、店内に入って肉の香り感じた瞬間おなかが減ったらしいです。
まぁ…まさかその後だらだら2時すぎまで店内にいるとは思わなかったけど。

ていうか日曜日お酒飲んでない! 珍しい! 3日連続ボジョレー飲んだせいか!?


某事件のせいで有名になっている山梨県清里へ行ってきました。
出発は土曜日、夕方17時
ついたのは夜の22時過ぎです(笑)

ていうか清里って山梨県なんですね。



一日目は駒ヶ岳SAでカツサンド食べて、八ヶ岳SAで信玄ソフトなるものと舞茸天ソバを食べて、さらにペンションで地ワイン一本を友達と二人で空けるという暴挙ぶり(笑)
ペンションは手作りパンの朝食付きで6000円という低予算。庭にはヤギのユキちゃんや、ウサギがいるものの、結局もふりにいけたのは出発間際でした(> <)

二日目、超癖のある、一度でやみつきになるオーナーの経営するペンションを後に怒涛の清里観光スタート!
まずは清里マティスというケーキ屋さんでいきなりイートイン(笑)
オリジナルミックスジュースとビールゼリーを平らげ、清泉寮という観光スポットへ。
ふもとの牧場でジャージーソフトを食べ(食べてばっか)、トラクターの荷台に乗せてもらい、牛さんのおっぱいを絞ってきました。
さらに清泉寮にもちょろっと足を運び、地ビールを頂く。

その後、清里駅のお隣の野辺山駅へ。
ここ、「JR線最高標高地点」にある駅なのです(要するに日本で一番高いところにある)

…まぁそんだけなんだけどね(笑)
で、電車が上り下りちょうど来たので写真撮ったりして遊んでいたのですが、すごいね。
電車でわざわざ野辺山まできて降りて、そのまま反対のホーム渡って電車乗って帰っていくツアーがある(笑)物好きだ。

で、その後。
人を物好きと笑っている場合ではなく。
何と車を飛ばして軽井沢までお茶をしに行く私たち。
てか棚ボタで人生初軽井沢ですよ!(笑)

で、ついでに軽井沢にあるアウトレット(超広い。長島3個分くらいある)をぶらつき、軽井沢プリンスホテルのカレーを食べる。
なんか友達がバンバン散在する横で、さりげなくエコバックを一個買ってみました(笑)


軽井沢を後にしたのは19時頃。
帰宅、23時半。
道中ずっと運転してくれた友達に感謝です。
でも疲れたお。

以下写真4点。RICOH GX200で撮影のものです。
R0010217.jpg
ペンションの人気者ユキちゃん。
ちなみにオーナーは「ヤギ」と呼ぶ。


R0010234.jpg
清里マティスの新商品ビールゼリー。ビールの味がする。でも甘い。魅惑の食べ物やったw

R0010273.jpg
最高地点にある鐘。鐘があったら鳴らすでしょう!
しかし鳴らしづらい鐘やった。


おまけ
R0010275.jpg
ズッキニー。



サークルの同期メンバー、通称ハムチーで一泊二日旅行してきましたー。
ちょうど去年、同じメンツで沖縄に行ってから丸一年。
10万以上かかった去年と異なり今年は5千円もかかってない(笑)


まず当日朝起きたらメンバーの一人から「バイクで東京から行くつもりだったけど、雨降るからやっぱ行かない。新幹線代一万円高いから出せない」というメールが!
ちょ、ま、社会人!(笑)
さらに現地に10時集合にもかかわらず、時間にいたの3人(笑)相変わらずすぎる。


で、日程一日目は「浜松楽器博物館」(入館料400円)と「浜松航空自衛隊基地広報館」(入場無料)に行ってきました。
やばいくらいテンションあがりました。

まず楽器博物館。全然入り口に人いないし大丈夫かよ!って思ったものの、一歩中に入った瞬間そんな不安は消し飛びましたね。楽器ありすぎ。博物館だからそうなんだけど!400円とか安すぎる。
鍵盤楽器はもちろんのこと、木製フルートとかサックスさんの作ったサクソフォンとかデジリデュとかカホンとかバラライカとかリュートとかシタールとか馬頭琴とか何より入ってすぐにドカーーンとガムラン&ジュゴグ!
雰囲気出すために影絵の絵が描かれてるんだけど、ちゃんと実際に使ってる影絵の型も展示してあった。
ベーゼンドルファーとかスタインウェイとか触りたいのにドントタッチ!なのでうずうずしました。うずうず。

あ、変わった名前の楽器見つけた。
R0010125.jpg
ごめんなさい。


次に航空自衛隊基地。
ここは、おそらく「地域住民の皆様への自衛隊に対する理解と協力を推進・活動していく」名目の費用で作られているので、無料でした。

でも、あなどるなかれ。

巨大な体育館みたいな倉庫の中には、戦闘機がずらりと展示され、また3階建ての建物にも自衛隊員達の日ごろの活動や生活がわかるようなものがずらりと…ていうか戦闘機でずっと遊んでました。

とりあえずめんばーの女組で、搭乗時に乗る自衛隊の服を着させてもらいます。
こ れ も 無 料 ! (笑)
ツナギ暑ぃ! 横着して服の上から着込んだのが間違いでしたかね^^
さて自衛隊員になりきった我々はコックピットを襲います。途中、館内のボランティアおじいちゃん(だと思う)に、さらにキャップを被らして貰い、記念撮影も。

ちなみに私が乗ったのは、2名搭乗の練習機です。アクロバットな操作の練習をする専用機らしいよ?
R0010161.jpg
気分はスカイ・クロラ(笑)足元のタラップとか操縦するときの棒とかもってね。


その後はメンバーの一人のご両親所有であらせられる別荘に転がり込み、Wiiやって(笑)
次の日は鰻食べて解散だったんですけどね。
鰻も美味しかったです。肉厚肉厚!
土用丑の日に鰻とか、超久々にした。
一日目には浜松餃子も食べれたし大満足でしたね^^
ただ疲れすぎで、夕方家ついてから今まで寝てたけど(PC電源つけてから記憶が飛んでる)

あっ…大河ドラマ…

金曜日に有給休暇取って、長野県の蓼科ってところに行ってきたです。

R0010051.jpg
クララが立ち上がりそうな牧場。


蓼科には、中央道で諏訪ICってところまで行くのですが、とりあえず車の中は爆睡でした。もう、中央道で長野県に行くのは飽きたよ(そりゃ毎年合宿で行ってればね)


R0010007.jpg
お昼はお蕎麦。
蓼科の、ビーナスラインって道路からちょっと外れたところにある「いけの」というお店へ。l
なんか元洋食のシェフがやってらっしゃるお店で、ご夫婦で切り盛り。
美味しいおそばと、そばがきと、野菜のてんぷらを頂きました。
なんでお蕎麦屋さんて、てんぷらと卵焼きと日本酒が美味しいんだろうね!


その後はビーナスラインに再び乗り、バラクライングリッシュガーデンというところへ行きました。
ここは庭園を見せるのが目的なので、花の名前などいちいち書いてありません。お庭のテーマとかしか書いてないので、普段花と触れ合う機会の少ない私みたいな人は「花がいっぱい咲いていて綺麗だな」という感想しか出てこないのです。そんな貧相さが悲しい。

R0010009.jpg
とりあえず、クレマチス??だっけ。

R0010017.jpg
睡蓮。

R0010023.jpg
お花の真ん中に星が!!! この花なんていうの!?

R0010024.jpg
六月は聖母マリアの月。
聖母マリアの象徴は百合。
六月は百合の綺麗な月。


で、その後は宿泊先となる「テラス蓼科」へ。
いろんな企業が法人会員になっているリゾートホテルです。関係者がいないと泊まれないんだ。
まぁ、ひらたく言うと某自動車会社の保養所なんですけどね。経営元がうちの会社なので、平日だと泊まらせて貰えるのです。ありがたやありがたや。
これ、普通に一般顧客向けだったら1泊2万は取られるんじゃなかろうか…


R0010033.jpg
R0010032.jpg
設計主は日建設計。
自分が働いている会社が経営してるホテルとか絶対しょぼいし!とか思ってたのに、綺麗で立派でご飯美味しくてびっくりしたw
他部署はすごいのだなぁ…。
私はペットも泊まれるフラットタイプのコテージに宿泊したのだけども、本館のお部屋も行ってみたいし、メゾネットタイプのコテージもよさげ。
誰か平日に一緒に行かない? 1万くらいで天国が味わえるぜ(>▽<)



R0010030.jpg
併設のドッグラン。我が愛犬もご満悦のご様子でした。

ちなみに2日目は最初の牧場で馬乗って(70分間、馬場の外の大自然をぽくぽく闊歩)、上田城で真田信繁(幸村)人気にあやかりまくりの状況に引いてきた(゚ ▽ ゚ )
歴女はいなかったけど、カメラ持った人はいっぱいいたw

覚えたこと:信繁は35のときに長男が生まれて、49で戦死してんだ。長男は13で切腹してんだ。
武士ってすごい…・。


てわけでリコーGX200で写真撮影しまくった旅行でした。
使い勝手は絶対いい。首から提げてたら邪魔にならんわね、そりゃ。



先日もちょこっと書きましたが、4/29に大学時代の友人二人で、長良川鉄道という鉄道の電車を乗りまくるイベントを決行しました。
長良川鉄道は、岐阜県の美濃太田から、北濃駅までを結ぶ単線ローカル。
とりあえずJR岐阜駅に集合して、そこからまずはJR美濃太田駅まで向かい、そこから乗り換えてみました。


土日祝はお得な1日フリーパス2000円を販売しているので、それを買い込みスタート☆
P1010582.jpg


まずは始点の美濃太田駅から、途中にある郡上八幡駅を目指します☆
(そして駅からメイン観光地のにぎわっているところまで、徒歩で片道30分強あることを知らずに、後ほど疲労困憊する二人)

P1010592.jpg

郡上八幡では、ひら甚というお蕎麦屋さんでソバを食べたり、屋台で岩魚食べてたらおじさんに岩魚酒と飛騨牛ご馳走してもらえたり、サンプル工房でリアルすぎるストラップを買ったりしました。


その後はさらに北上して、美濃白鳥駅へ。
何かあるかなーと思って降りたものの見事に何もなく(笑)、なぜか二人で歩いてすぐに行けるところにある長良川で川遊びしました。
途中靴擦れが痛かったので入った薬屋さんでばんそーこー買ったら、値段負けてくれた上に、試供品のばんそーこーを大量にくれました(笑)
岐阜県…人が優しすぎる。

P1010604.jpg

帰りは途中の子宝温泉駅で一時下車。
駅のホームからそのまま温泉施設「子宝の湯」に入れます。
フロントで乗車許可証を見せると、なんと入場が無料に!!!(別途入湯税50円はかかりますが)

てわで50円払っただけで温泉を超満喫。
ついでにフードコーナーで夕飯を食べたりして大満足です。

P1010606.jpg

ここは前テレビでも紹介されていて、なんと電車がくるのを信号でお知らせしてくれます。
(まぁ来る時間は頭に入っているので、意味がないような気もするんだけどねw)
てわけでばっちりと赤信号が点るのもカメラに収め、美濃太田までもう一度乗車。
P1010608.jpg

外はもう真っ暗でした。


朝10時ごろ集合して、帰りは10時すぎに解散。
12時間の旅、お疲れ様でした^^


なお旅の模様はMixiの写真アルバムでも、それぞれご覧頂けます(二人とも作った)
マイミクの人は是非☆
http://mixi.jp/view_album.pl?id=31941109&owner_id=1148655


神戸に行ってきました。
神戸に行くのならば寒い時期がお勧めです。
どこも空いてて超ラッキー★

P1010432.jpg

神戸市の中華街「南京町」
とおりの両側には昼も夜も屋台♪
昼は食べ歩いて、夜は民生というお店に行きました。
食い倒れたーーー(> <)
ここは神戸なのに!


ちなみに3時間は並ぶ、って聞かされて覚悟していった豚饅のお店、老詳記は、まさかの15分待ち(笑)
店内で1皿3個いりを食べました★


そんな中華街の夜は、ギラギラしていて、イメージどおり^^
P1010440.jpg



P1010451.jpg
↑とおりの真ん中にある広場には、お正月用の獅子が待機しておりました♪




一日目は中華街で並びながら食べ歩いていたら夕方という設定だったのですが、予想外に中華街でさくさくスケジュールが進行してしまったので、この後宿泊場所の近くを散策♪

ポートタワーとか、海洋博物館(なかには川崎重工業の展示品が! カワサキのバイクとかヘリとか新幹線とかいっぱいでした)に立ち寄り★
ポートタワーからは六甲アイランドやポートアイランド、がんばれば神戸空港も見えます^^


そういうわけで、今回はメリケンパークという地区に泊まったのですが、お部屋からモザイクという総合商業施設が見えます。

P1010438.jpg
夕暮れ時のモザイク


P1010484.jpg
日が沈んだ後のモザイク




あんまり綺麗なので、中華街でご飯を食べた帰りに、モザイクへ突撃!!

P1010458.jpg
途中でパシャリ★
赤い色のがポートタワー、その後ろでアミアミになって光っているのが海洋博物館です。




P1010486.jpg
ホテルから見えた、この観覧車に乗りました。
よく見ると港に就航する船も電飾でデコレートされていてすごく綺麗^^



P1010483.jpg
ホテルから観覧車が見えるってことは、観覧車からは泊まったホテルが見えます♪
右上の青い光は、本物の灯台の光。
ホテルの下部分は船のターミナルになっていて、ホテル内に灯台があるそうです。
すごい、そういうの好きなので地味にワクワクしてました(笑)




ちなみにモザイクの反対側の、全体像はこんなカンジ
P1010466.jpg
左から、ポートタワー、海洋博物館、宿泊先です。
寒くなかったら最高だったのに。
でもそうだったらどこも混雑してて大変だったろうな(苦笑)



2日目は、異人館にいって、北野坂にあるビストロでランチ★
とても美味しかったです^^
朝ごはんもホテルで本格的なブレックファーストを頂いたし、気分は神戸っ子です(笑)


ちょっと足を延ばして有馬温泉に寄り、温泉にも入れたし大満足でした。


往路は鈴鹿~四日市あたりで少し渋滞に巻き込まれたものの、車で「伊勢湾岸」→「新名神」→「名神」で、大体3時間★
長野にいくこと考えれば結構近く感じてしまいました(笑)







おまけ

P1010460.jpg
まるで、「ハチミツとクローバー」の、ワンシーンのような。


・・・なんか毎週末旅行にいってる気がしますが、毎回相手が違うんですよ 笑


ってわけで道の駅巡りがシュミの友人につきあって、友人2人とタイトルどおり岐阜県内の道の駅めぐりドライブをしてきました。

このガソリン価格高騰の折、なんともリッチな趣味です 笑


自宅まで迎えにきてもらって、名神高速から小牧JC経由で中央道へ。
…私、今週末も諸事情あってこの高速乗るんだよなあ、長野県行くから(-.-;)
(東海北陸自動車道から富山に抜けて新潟経由長野県入りって案が頭に浮かんだものの、遠いわアホか!と却下された(`△´))


まぁそれはさておき、我々は中央道を中津川ICで降りて、国道19号から県道へ。
最初の目的地は県道3号線付近の道の駅「五木のやかた・かわうえ」

友人が予約を入れておいてくれていたので、ここで何と機織を体験しました。

縦糸が上下に組み合ってるところに、自分で選んだ好きな横糸をしゅっていれて、トントンってやって…単純作業がすごい楽しい!!!
ずっとついてくれていたサポートのおばあちゃんたちもすごくいい方々で、ほんわかしました。
でもすごい集中していたみたいで、足腰が痛かった!(私だけ)
何しろ1時間半はやってましたからね 笑

道の駅クーポンを使って、1800円。

完成した布は、お母さんへのいいお土産になりました★

機織工房の図
<左>{}



次の目的地は「加子母」
ここで、トマトアイスクリームを食べました★

<左>{}


道の駅クーポンで、300円のアイスが何と半額の150円!!!(゚▽゚)
ふしぎにトマト味なのに、すごい美味しかったです!!(> <)



その後県道を攻めたりしつつ、「モンデウス飛騨位山」へ。

なんかレストランにラム丼っていうのがあったので、食べようかと思ったのですが、アイスのせいでおなかがそんなには空いていなかったのでスルー♪
ここは、スキー場のゲレンデのところにあって、多分冬はスキー場のロビーみたいな役割もしてるみたいです。

緑色のゲレンデ見ながら、バーベキューやっているおじさんたちがいっぱいいたー★
生ビールもじゃんじゃんいってましたけど、駐車場にある車が気になりました 笑




さて、この後はさらに奥地へ!
「ひだ朝日村」、「飛騨たかね工房」と続きます。

朝日村では、売店で名物のよもぎを使ったみたらし団子を頂きました♪

<左>{}


口にいれた瞬間は飛騨地方の、塩味が利いたみたらし団子の味。
なのに徐々にヨモギの爽やかさが口の中に広がる絶品でした!!!
しかも1本70円(>▽<)
大須のおばあちゃんのみたらしより安いっ 笑


この後山の変わりやすいお天気に翻弄されて、大雨の中ホワイトアウトな山道を走ったり(霧と水蒸気)して、ちょっと怖い思いをしつつ、飛騨牛を食べに最終目的の「飛騨清見」へ。



が!!



<大><太><色:#0000ff>レストランの営業時間終わってたーーーー!! 笑
飛騨牛ーーーーーーーーーーーーー!!!(゚Д゚;)


まぁでも。

今回の旅の目的は「道の駅」そのものなので…。

旅的には6箇所も巡れて、スタンプも押せてたので(友人はスタンプラリーをやっている)上々でしょう。

帰りも高山付近から3時間くらいで戻ってこれたしね♪
なんかガソリン代の影響か、確実に車の量が減っているみたいで、車内で人間関係とか今後のこととかぼうっと考えていたら、あっという間でした 笑



その後は飛騨牛が無念すぎて焼肉を食べました。
いつもと違って友人の一人がとてもしっかり者さんだったので、おいしくお肉が焼けました★




道の駅、今週中に岐阜県内を制覇するらしいです♪
神岡まで行くんだよ? わざわざ道の駅に電話して営業してるか調べて 笑

そんで、冬になる前にスタンプラリーで一番難関であろう、富山の氷見やらなめりかわやらを一泊覚悟で攻めようと話し合いました。うお、なんかスタンプラリーに自ら巻き込まれにいってる! 笑



<太><色:#ff0000><大>ていうか富山県内までスタンプラリーの範囲ってでかくね!!!?
土日を使って旅行してきました。
ふふふ、前もって旅のしおり(手書き)を作成していた程の計画!



今回は、いつも参考にさせていただいている、ご飯やさんの評価ブログを元に、そのブログの主さんが最高得点をつけている鰻を食べに、まず足助町まで行きました 笑

11時の開店時間にあわせて行ったら、案の定一回目には入れなかったので、30分ほど待ちました。
暑い中。

ちなみにうな丼特上(肝吸いつき)を注文。



<太><大><色:#ff0000>うっま~~~~~~いいいい!!(゚ ▽゚ )




その後、豊田環八ICから高速へ。
東名を静岡方面へと向かいます。
すばらしいことに岡崎あたりで渋滞にはまるようなこともなく、しおりのとおりに進み掛川ICで下車。




掛川。



さぁ、掛川に何があるのかよいこの皆はわかるかな!?



掛川には



「掛川花鳥園」という植物と鳥しかいない施設があるんですよ!

<太><大>ペンギンが放し飼いなんですよ!!!(<色:#0000ff>←重要
<小>あ、あとベストハウス123というバラエティ番組のマスコットになっているポポちゃんもいます。



園内には各フロアごとに100円くらいで鳥のえさが売っていて、それを持っていると鳥に襲われます(> <)

クジャクにえさやった!
オームにえさやった!
フラミンゴにえさやった!
ツルにえさやった!
エミューにえさやった!(すげー怖い)
ちっこい鳥にえさやってたら右肩と右腕と右手と左腕と頭に鳥が!!
ぎゃーーーーー!!!!!
あとえさやってないのに手を出したら肩まで乗ってきてくれたフクロウ?みたいなのが中々帰ってくれなくて右肩に乗ったまま髪の毛つついてきてくすぐったくてぎゃーーーーー!!!!
(園内の売店の人が笑いながらとってくれた)


てわけで楽しくて2周してきた(゚ ▽ ゚ )
(もう1周したかったけど閉園時間になっちゃった…)

ちなみに閉園間際のペンギンはすでに半分寝ぼけてて超かわいかった(> <)


夜は浜松まで戻って、駅前の繁華街でとにかく餃子を食べました。
あと花鳥園で鳥さんとたくさん遊んだので鶏肉が食べたくなって焼き鳥も食べました。
浜松で食べる餃子はなんか美味しい気がした!!
けど多分こっちで食べても変わらないよね 笑



二日目は、まず猪鼻湖(浜名湖のところの脇の湖)辺の喫茶店にてブランチ☆
ここは、ハムチー三ケ日のたびでも2回ほど利用したことのあるお店。
サンドイッチとコーヒーのランチを食べました^^

二日目の目的地は豊橋市。





ここには豊橋動植物公園

通称


<太><大>「のんほいパーク」があるんですよ!!





とりあえず園内にはお客さん(家族連れorカップル)が多数いたんですけどね。



多分5割は<太><色:#ff0000>「炎天下にくるところじゃねぇ!!」て思ってたと思う。

でもペンギンかわいかったーーー。
イワトビペンギン見れました。


よく考えたら東山動物園にいるんだけどさ 笑




てわけで2日間で

ケープペンギン(掛川)
フンボルトペンギン(豊橋)
ジェンツーペンギン(豊橋)
キングペンギン(豊橋)
イワトビペンギン(豊橋)

の5種に会えました。

はぁぁもう大満足です。


以下ペンギン写真☆


掛川花鳥園にてケープペンギン
<左>{}


寝かけてるペンギンズ
<左>{}


ポポちゃん
<左>{}


ジェンツーペンギン(とイワトビペンギン)
<左>{}


最後にムービー(ちっちゃくなっちゃった)
私はこういう風に歩くので、会社でペンギン扱いされています 笑

<中>{動画:nightmoon,1}
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)



前回までのあらすじ

?「ハムチー、沖縄へ行く」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716)
?「「美ら海水族館」で暴走ハムチー」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717)
?「ハムチー、沖縄を蹂躙する」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719)
?「ハムチー、ぶちきれる」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/721>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/721)
?「ハムチーVSアグー豚」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/722>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/722)



最終日3日目は、早々に名護方面を出発して一途南下。
那覇市へと戻ります。


予定として、午前中に首里城着、午後一度空港で荷物を預け、モノレールで国際とおりへお土産買いに行こうというプランニングだったのですが、めずらしくまともにプランどおり行動できた!(いつもどれだけや…)



首里城~♪

<左>{}


首里城は沖縄の国際遺産群のひとつで、その昔沖縄が琉球王国だった頃の、王様の居城なのです。
王様は尚という一族で、周囲を巨大な国家に囲まれながらも外交と、貿易、そして海という自然の城壁に恵まれて明治時代まで王国として存在していました。
(最終的には日本の明治政府が軍艦で押し寄せて軍隊と警察隊の力で持って王様をお城から追い出して日本国にしちゃったんだけどね)

中国や日本の影響を受けつつも独自の文化を築いてきた琉球。
儀式的な文化など、展示資料を見ていても全然あきませんでした。

第2次世界大戦でぶっ壊されちゃって、現在復元中の首里城。
正殿より東側はまだ復元途中なのだけど、すべて復元できたらどんなにか綺麗なのだろうか、と再現図を見ながら思ったり。

石造りの城門でFF?の「パロムとポロムのブレイク場面を再現」してみたり。

ジャンプした瞬間をカメラに収めようと、皆でジャンプした瞬間、自分のデジカメを落としてカメラが勢いよく石に叩き付けられたり。

そのせいでカバーが微妙にゆがんで、微妙にカメラが壊れたり。

かって一年以内だから保証で直せるはずなんだけど、落とした場合は無理って明記してあってへこんだり。

おかげで首里城の写真がほとんど撮れなくて苛苛したり。

もうオトナなんだから空気読んで苛苛したりとかしちゃ駄目! 旅先でしょ!





そんな思い出の残る首里城です。



その後レンタカーを返し、モノレールで国際通りに向かい、お土産屋さんを物色。
紅芋タルトを買ったり、ちんすこう買ったり、ちょっとでかい買い物をしている人とか、パイナップル買ってる人とかもいたですよ^^
私は泡盛専門店で泡盛を色々試飲させてもらった挙句、何本か購入しました。
自分用にも一本★
いつ飲もうかな。
蒸留酒は苦手だったのですが、泡盛は割と飲めたので、今後蒸留酒好きになる為にも色々飲んで行きたいです 笑


結局我々名古屋組は、中部国際空港に20時ごろ到着(当然のように飛行機の離陸時間は遅れたわけです)

荷物も結構手間取ったので、ご飯にありつけたのは21時を回っておりまして、つまり、その後私がおうちに帰れたのは24時回ってました。



次の日有給とればよかった!!!(> <)
(8人全員次の日仕事があったので、帰りたくない病がものすごかったです)



でも楽しい2泊3日でした★
来年も行きたいな。今度は離島とか★

そしてマングローブカヤックとかするのだ♪



ただし半端ないほどお金が飛んでいくので、貯金しなきゃ…。


那覇空港でみたポケモンジェット★<左>{}


国際とおり(何回も間違えて国際センターってゆった 笑)
<左>{}


昼食で食べた「どらえもん」(笑)というお店の沖縄ソバ
<左>{}


帰りの飛行機の中から、沈みつつある陽を。
うわー夏休みが終わっちゃったよー。
<左>{}
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)




前回までのあらすじ

?「ハムチー、沖縄へ行く」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716)
?「「美ら海水族館」で暴走ハムチー」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717)
?「ハムチー、沖縄を蹂躙する」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719)
?「ハムチー、ぶちきれる」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/721>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/721)




最初にお詫びを。



<太><大>M永じゃなくてM浦でした。
(M永さんはうちの会社の社員の名前だった 笑)

主任、ごめんなさい 笑




さて、2日目の夜も食事へと繰り出しました。
2日目もちゃんぷる~という案が浮上したものの、1日目の大騒ぎっぷりから即行で却下 笑

結局その隣の「りお」に行くことに★
場所もわかっている為、私たちの車が先行して、目的地に向かいます。

が、途中「<太>これで休みだったら笑えるね」と話していたところ見事に休み!!!
これで沖縄人は日曜日に休む、という思い込みが発生しました 笑


さてさて困ったハムチーズ。
選択肢は恥を忍んで「ちゃんぷる~」か、もしくはどう考えても焼き鳥屋の「とり好」へ行くという2択。

ここで、karaage.がまさかのインターネット検索 笑

その結果、とり好さんでアグー豚が食べられることが判明★
というわけでとり好さんにGOです。


とり好さんは、地元で評判というだけあって、地元の人が結構一杯★
連休中2日目ということもあり、結構混んでいましたが、6人テーブルが一つだけあいていたので、そこに8人でぎゅうぎゅう詰めて座れました。

メニュー単価はちゃんぷる~より若干高めの設定かな
<色:#ff0000>↑ここ、テストに出るから


さて、今回もハムチーは悪乗りしましたよ。

とりあえずアグー豚は串と皿を鬼のように注文(<色:#ff0000><太>1皿千円
さらに普通に焼き鳥系も注文しまくりました。

ちなみにお店はおじいちゃんが一人で焼いていて、ホールが二人、サポートでおにいちゃんが一人。
おじいちゃん注文に追いつかないYO!!

というわけで、我々が入店した後、あいている席があるにもかかわらず、おじいちゃんは入ってくるお客さんに<色:#0000ff><太>「今日はもう無理!」と入店を断ってました。
ごめんね、おじいちゃん。

あと、ホールの女の子が一人めっちゃくちゃツンデレで、「沢尻エリカを笑わせよう」企画が浮上。
(ほとんど皆アルコール入ってないのに何なんだ)


アグー豚
<左>{}



とりさし
<左>{}



鶏の唐揚げ
<左>{}

その日は結局10時半くらいまで飲んでいたんですが、お会計が一人頭、なんと<色:#ff0000><太>2625円

<太><大>安!!!!!
ちゃんぷる~より更に安!!!!!


次の日冷静にだした結論は、おじいちゃん多分途中で伝票計算するの面倒になっちゃったんだ、というもの。
つまり「あ~なんかどれ出して、どれ出してないのかわからないし、単価いちいち足したりするの面倒だ! ええい、こうなったら一人2500円として、消費税足して2625円だ!」
みたいな計算をしたのではないか、と。

やばい、沖縄のいい加減さ具合、はまりそう。
そもそもあの飲み食い量で一人頭2500円って計算は安すぎ 笑


というわけで2日目は沖縄のいい加減さにイライラしたりびっくりしたり満足した1日でした★


3日目は、いよいよラスト。
那覇に戻りますよー★



「<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/723>2泊3日ハムチー沖縄の旅終了編」に続く
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)



前回までのあらすじ

?「ハムチー、沖縄へ行く」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716)
?「「美ら海水族館」で暴走ハムチー」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717)
?「ハムチー、沖縄を蹂躙する」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719)



沖縄2日目は、ざっくりプラン。
<太><色:#0000ff>「水納島で海を満喫しよう!」
という一日の予定でした。


とりあえず朝の9時半に本部港という場所に集合と言われていたハムチーご一行。

とーこーろーがー!

9時半ギリギリになって、集合場所変更と、時間変更の連絡! 笑
しかも、カーナビに乗ってないよ! その港!!!!

というわけで焦る幹事のY木さん。
Y木さんの車は急いで変更された集合場所へ向かい、我々に道を教えてくれます。

が、我々はお気楽組なので、30分長引いた集合時間にほのぼの。
途中ローソンに寄ったりしつつ、集合時刻ギリギリに着いたのでありました。


沖縄のコンビニでGET★スパムと卵の、「ポークたまごおにぎり(ツナマヨ)」
<左>{}


さてさて、ぎりぎり集合時間についたものの、ツアーガイドの人がよくわからない始末…。
この辺りから、ちょっと不穏な空気が漂い始めていました。


何しろ、名古屋から雑誌見て予約してあった今回のコースなんですけどね。
前日になっても詳細がわからないから電話してみたら…

<大><太>予約取れてなくて、慌てて取り直してるからね 笑

みんなのいる前で、電話で身長、体重(!!)、足のサイズを言わされたんだよ、拷問だよ。


でもま、フェリー乗って、海に出ればご機嫌です。
なんかスタイルのいい女の子もいっぱいいるし、うはうはですな(おじさんです)

ちなみにそんな<色:#ff0000><太>女の子と、我々ハムチー女子3人組を見比べて、ため息をついていた鵜骨鶏のことは許しません。
来年リベンジです 笑


所要時間15分程で、めでたく水納島に到着~~♪

<左>{}


我々はここで、シュノーケル+バーベキュー+バナナボート+シーカヤックのAプラン班と、シュノーケル+バーベキュー+バナナボート+体験ダイビングのBプラン班に分かれました。
分かれたって言っても、シーカヤックとダイビングが違うだけだけどね。

着いて早速ビーチパラソルを借りて、準備準備★
準備が出来たらシュノーケリングの道具を借りに来てください、といわれたので、全員で行きました★

ここでトラブル発生!
<太><大>ダイビング用のブーツやらスーツやらが全然用意されてないっ(゚д゚;)
え・・・昨日恥ずかしい思いをしながらプライベート情報伝えたじゃん!! 笑


結局ここで思わぬ時間を食って、かなりフラストレーションを溜め込んだハムチー。

でもサポートしてくれるツアーの人(仙台から来て一週間らしいので仙台君と命名)はいい人なので、なんとか堪える我々。


この後、浜辺で係りの女の人からバーベキューは12時半までに。ダイビングやバナナボートやシーカヤックは午後に行います。
と説明され、ふと疑問。
帰りの船の時間、3時半じゃなかったか??
どー考えても午後詰め込みすぎじゃね!?(゚д゚;)

<太><色:#ff0000>「あ、船の時間は遅らせれるんで、遅くなっても大丈夫ですから」

ああ・・・そう・・・

<太>ってその後にうちらが予定入れてあったらどうすんの!? 
沖縄ってこんなにフリーダム!?(゚д゚;)


ま、まぁいいさ。これがきっと沖縄流なんだ。
南国はいい加減っていうし(失礼)
仙台君は一生懸命シュノーケル教えてくれたし、楽しいじゃん!

というわけでしばらくフリータイムになった我々は、水納島の綺麗な浅瀬をめいめいシュノーケル。
すごいですよ、遊泳区域内に、普通にでっかい魚がいるの!
綺麗なのや、でっかいのや、手を伸ばしたら触れそうで、キャイキャイはしゃいで、上陸。

するともう12時を回っていたので、慌ててバーベキューを食べに海の家に向かいます★


バーベキューは、最初に説明をしてくれた係りのお姉さんが準備してくれていました。
が、案内されたのは4人席。
え、うちら8人なんですけど・・・(゚д゚;)

<太><色:#ff0000>「え、体験ダイビングコースにはバーベキューつかないんですけど…」

<太><大>ええええええ!!!!!(゚д゚;)




一同目が点。

ていうか8人中4人だけバーベキュープラン頼んでるとか、ちょっとおかしいなとか思わん? 4人だけバーベキューですけどよろしいですよね? とか事前確認いれん? (゚д゚;)

「あのう、申し込んだとき確認したら、ついてくるって言ってたんですけど…」
幹事Y木さんがおずおずと切り出します。
「じゃあ確認してきます」
そういって、連絡を取り始めるお姉さん。

その間に、確かに雑誌にそう書いてあったし、予約の段階で、どっちのプランもバーベキュー付といわれていたこと、2コースにわかれても、シュノーケリングやバナナボートなどは8人全員でやれるように時間調整もすると言われたこと、予約はM永という男性で、このビーチではまだそれらしき声の人には会ってないことなど、最初に電話で予約したときのことを皆で確認しあいます。

そうこうしているうちにお姉さんが戻ってきました。
「あのう、やっぱりダイビングのほうはバーベキューついてないです」
<太><大>「ついてます!!!」


絶妙なタイミングで切れたー!(゚д゚;)
(いや、ここは切れるよね。ね?)

そうして前述のやり取りプラス、M永に予約を受け付けてもらったのに予約ができていなかったことなど、溜まりたまっていた鬱憤がどかーん!




沖縄って、沖縄って…(゚д゚;)



結局お姉さんはバーベキューを8人分にしてくれ、その後対応が突然よくなり、バナナボートやシュノーケリングの時間なども急に工夫してくれるようになりました 笑

しかし、人数分しか食料持ってきていないだろうに、4人分もこっちに回してしまって、他の客のは大丈夫だったのだろうか…。


とりあえずここでのあまりの話の食い違いっぷりに、「M永のせいで」が合言葉に。
でも仙台君もお姉さんも悪くないもん。怒りの矛先が空ぶっちゃってる。
向こうにしてみれば突然前日に予約入れてきて、しかもコース内容が違うとかいちゃもんつけてきた若者グループですよ? どうみても。
でも真摯に対応してくれたし、海好き~~って感じやった。だから楽しかったもん。

<太><大>ただX-TRIPのM永は!!!!!(あ、会社名出しちゃった★)





ちなみにダイビングはすっごい楽しかった!
これにはギター王子もご満足で
<色:#0000ff>「ライセンス取ったら自由に泳げるの?」
「俺ライセンス取りに行こうかな」
「どうすれば取れるの?」
「またやりたい」
と上機嫌。

海の中は、水族館の中みたいで、というか水族館って本当に海の中を再現してるんだーーって感動。

天候にも恵まれていたので、海の中のすごい深く、すごい遠くまで綺麗に見えて、そして魚がいっぱいいて、癒し効果は抜群でした。

またやりたい! 機材は重たいけど 笑


さて、結局5時の便で本島に戻ったハムチーズ。
この後はいったん宿泊先でさっぱりして、2日目の沖縄料理を楽しみに出発です★



次回「<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/722>ハムチーVSアグー豚」へ続く



宿泊先のホテル
<左>{}


別館のコテージに泊まったのだ★
<左>{}
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)


前回までのあらすじ

?「ハムチー、沖縄へ行く」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716)
?「「美ら海水族館」で暴走ハムチー」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717)




さてさて陽も落ちた頃、我々はホテルに寄らずに本日の夕食へ向かうことにしました。

コンセプトは「何か沖縄っぽいものを食べよう!」です。


幹事Y木さんの努力により、ホテルの方から近辺のお店から3軒教えていただきました。
それぞれ名前は「とり好」さん、「りお」さん、「ちゃんぷる~」さん。
「とり好」はなんとなく焼き鳥屋っぽいので、我々は2軒目の「りお」へ行くことに。

決まれば早いハムチーズ。早速行動開始です。


暗い中お店に到着したハムチーズ。
しかし、りおさんの看板には<太><大>「中華風」居酒屋の文字!

なんか違う…(- д - ;)


すると隣は奇遇にも「ちゃんぷる~」さん。
しかも島唄ライブ付とな!!?

これだよ! ってわけで入店。



今思えばこの選択が間違いだったのかもしれない…




店内は、んーーー…58Moonみたいな雰囲気でした。

人のよさそうなおじちゃんとおばちゃん。
メニューは最低限。
飲み物もそれっぽい感じ★


びっくりしたのが、Orionビール、生一杯350円なんですYO!
あと、美ら海水族館のところで売っていた屋台の缶ビールも200円だったYO!
(後で沖縄通から聞いたのですが、名護のほうにはオリオンの工場?があるらしく、本島内でも一番ビールの単価が安い場所だったそうです)


テンションの高いハムチーズ。
海ぶどう、モズクの天麩羅、島らっきょうの天麩羅、ヒラヤーチ、フーチャンプルー、ソーメンチャンプルー、トーフチャンプルーとありがちな沖縄料理に加え、タコワサとかなんかの肉のピリ辛炒めとか魚の唐揚げとか、とにかく注文しまくり食べまくりです(大体すべて二人前注文)
なおかつ私と神は泡盛をボトル注文。
(結局飲みきれずに持って帰って、その日のうちに全て飲んだ)

島らっきょうのてんぷら
<左>{}

ヒラヤーチ(沖縄版お好み焼き)
<左>{}

泡盛(「美しき(うるわしき)古里」)
<左>{}

島唄ライブはそんな中、ゆったり始まりました。
うーーん、沖縄、なごみまくりです。

ライブが終わった後、調子にのって三線を弾かせてくれないかお願いしてみると、快くOK。
総勢8名で三線を弄びまくりました。


たいこを叩くY木さん

<左>{}



楽器も触れて大満足★ますますテンションのあがる中、二度目のライブに突入です。


するとそこで、常連?らしきおばさん達により、ステージ前へ連行されていくハムチーズ 笑



<左>{}

エイサー踊らされました(私はうまく逃げたけど 笑)
酔っていた神にいたっては、逆に常連のお客さんをひっぱりだす始末。
もういいオトナなんだぜ、ハムチーは(> <)

あげくの果てにNっち君は私のせいでステージで島唄を歌うハメに 笑



そんなこんなでその日は、なんと11時くらいまでお店で飲んでいました。
うそみたいだろ、次の日早起きして海で一日遊ぶ予定なんだぜ?





ちなみに会計一人3000円って<太><大>安!!!!



しかしこれはまだまだ序章にすぎないのであります。

次回、「<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/721>ハムチー、ぶちきれる」に続く。
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)


前回のお話は「ハムチー、沖縄へ行く」
(<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716>http://yaplog.jp/nightmoon/archive/716)
をご参照下さい



結局「美ら海水族館」へは花火用駐車場に停めて(無料!)、シャトルバスで向かうことに。
花火に行く人々に紛れ、まだ陽が照る中だらだら歩きます。
体力的限界を迎え、あたりまえのように水族館と反対方向へ向かうハムチー 笑

そんなこんなで暑さで限界を迎えそうな時、とうとう「美ら海水族館」に到着!
入館料はお一人1800円でした。


館内に入るといきなりそこは3階。
そして、実際に触れることのできる浅瀬コーナーでした♪

沖縄ではそういう浅瀬の部分をイノーというらしいです。一つ賢くなりました。
沖縄の魚は噂どおり色鮮やかです★
オーストラリアに似てる^^


その後段々と水深の深い部分に迷い込んで行き、緩やかなスロープを気付かないうちに少しずつ降りて、2階へ。
2階はサンゴと、その周辺の魚のコーナーでした。

<左>{}


サンゴ綺麗です。あれで生きてるんですよね、びっくりです。




そしてそして、そのコーナーを抜けた先には超巨大水槽が!! Σ(゚Π゚ )


<左>{}
※マンタ

水族館のメイン、ジンベイザメとマンタ(オニイトマキエイ)の水槽です(#^^#)
一度でいいからマンタを生で見たかったので、テンションがすごいあがりました★

でもマンタって口のとこクワガタみたいなんですね(> <)
なんかかわいくなくて微妙にショック 笑


ちなみに1階ではさらに深海の様子を知ることができ、4階ではジンベイザメやマンタを上から観察することができます
(が、4階は人数制限有のツアー制なので、見てません)



その後6時まで館内を堪能した我々は、さらに屋外の施設を攻めます★

<左>{}


たまたまイルカショーがやっていたので、それを屋外から撮影 笑
さらに人口オビレをつけているイルカの「フジ」ちゃんを見つけにイルカ水槽へと向かい、人口オビレを作っている会社の名前をフジちゃんのあだ名として連呼。


さらにマナティー(哺乳類だよ、ジュゴンに似てるんだよ)や、海ガメを堪能し、椰子のみジュースにがっかりしながら、水族館を後にすることに。
時間の都合でソーキソバはあきらめ、一行は本日のご飯を求めて、道沿いにある居酒屋へと向かったのでした。


なんともいえない味の椰子の実ジュース

<左>{}



水族館を後にするときには、綺麗な夕暮れ

<左>{}






まさかこの後、あんなことになるなんて!!


次回「<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/719>ハムチー、沖縄を蹂躙する」の巻へ続きます。
<斜>ハムチー

私の所属しているサークル「shanaclub」の、同期会の愛称、またそのメンバー。
同期の一人が行っているblog名に由来。
現時点でのハムチーは男性9ハムチー、女性7ハムチーの総勢16ハムチーに上る。
そのほとんどが「体はオトナ、頭はコドモ」のまま成長しており、集まると収集がつかずにワラワラする。
Mixiのコミュニティで現在確認されているハムチーは10ハムチーのみで、団体行動が苦手な部分も特徴的と言える。
(mikapediaより抜粋)




毎年2回くらいは行っている「ハムチーの旅」が、今年も盛大に行われました!
今回の目的地は「<色:#0000ff><太>沖縄!!!!!」ということもあり、テンション揚げ揚げで行きましたよ。


ハムチー沖縄ツアーは、今回初幹事のY木さんを筆頭に全8名で決行。
名古屋組6名、東京組2名での、那覇空港集合・解散で行われました。


<大><太>ただ東京組は名古屋組より二時間早くついて、二時間遅く帰ったけどな!



参加メンバーは
名古屋組:Y木さん、S織さん、私、ギター王子、Nっち、karaage.
東京組:M君(烏骨鶏)、神(M野君)
全員が合流したのは那覇に11時くらいでした。

最初にしたことはお昼ご飯を食べること!
空港食堂にて早速沖縄料理★沖縄ソバを食べました♪
※写真

<左>{}

<大><太>うっまーー!!! 
沖縄うっまーーーーー!!!!!(゚ ▽゚ )



さてさて、7月19日(1日目)の旅行計画は・・・

レンタカー借りるー!(いえー!)
高速ドライブー!(いえー!!)
美ら海水族館にいくー!(いえー!!!)
ソーキソバ食べるー!(いえー!!!!)
居酒屋で沖縄っぽいものを食べるー!(いえー!!!!!)


の予定でした。
居酒屋の前にソーキソバを食べるのは、敢えて炭水化物を先におなかにいれることによって、飲み代を安くしようという魂胆からです。



しかし、我々は沖縄をなめていた・・・!!!



その予兆は高速で既に感じてはいたのですが。




まぁそれはともかく、那覇空港についても、まだイマイチ実感の沸かなかったハムチー達も、レンタカー借りてグッパでチームわけしてドライブを開始しだしたらもうコドモです。
ちなみに車はマツダデミオ君(下写真参照)★

<中>{}


私はギター王子、神、karaage.と同じ車になりました。
まず最初は神の運転。
車の運転自体半年ぶりの彼は、「免許取消」取消を成し遂げた漢。急発進、急停止で沖縄を蹂躙します。


途中「伊芸SA」(写真参照)にて運転は私にバトンタッチ★
新型とはいえ、久々のデミオ君にめろめろでした^^

<左>{}

<左>{}

この辺りまで来ると、海も見えて、しかも海がすごく綺麗なコバルトブルー?で感想が「綺麗!」とか「すごい!」とかになってきて、ボキャブラリの少ない集団になってきてました。皆でDAIGOポーズで写真撮ったりね。



さてさて、出発した車は、途中次の中継集合場所を華麗にスルーし、一路「美ら海水族館」を目指すことに。

その日はその水族館のある公園で本島最大の花火大会が開催されるということで、あと5分で着くってところから急に渋滞!
3時前にはつく予定が、ちょっと遅くなっちゃいました。


さぁ!! ジンベイザメとマンタ(エイ)のいる水族館だ!(写真)


<左>{}



以下、次号<リンク:http://yaplog.jp/nightmoon/archive/717>「美ら海水族館」で暴走ハムチーの巻へ続く~~
お金がかかるので休日はおうちに引きこもっていることが多いのですが。
珍しくお外に遊びに行きました。


まぁ名古屋港水族館に行っただけですけど。


本当は掛川花鳥園に行きたかったんだけど、遠いし 笑


ペンギンが見られればどこでもいいのです。結局。




名古屋港水族館には、4種のペンギンがいます。

一番でかくて動きが緩慢で「ペンギンだ!」って皆に指を指されているのが「エンペラーペンギン」
皇帝ペンギンてゆう方がメジャですかね。

一番数が多くて、よく見るとすっごい間抜けな顔をしているのが「アデリーペンギン」

目の横…頬らへんのところに黒い線が走っていて、それがひげに見える、「ヒゲペンギン」

数は少なくて、見つけにくい。しかも超すばしっこい。頭のてっぺんが白いのが目印「ジェンツーペンギン」


私はアデリーペンギンとジェンツーペンギンが好きです。
自分で描くときはエンペラーっぽいの描くけど。

アデリーもジェンツーも、水中でとても自由に泳ぎます。
飛んでるみたいにぴゅーーーって泳いでる姿を見てると癒されます。
今日もアホみたいに45分くらいペンギン見てた。幸せでした。


ちなみに東山動物園には「フンボルトペンギン」というペンギンがいます。
このペンギンはメキシコとかチリとかの太平洋上にいるペンギンで、暑さに強く、日本でも特別な冷房装置とかなくても飼えるペンギンです。
(なので日本のいろんな施設にいる)


いつか絶対ペットで飼う。


そのためにも環境破壊は気をつけないと!!
エコロジー! エコロジーーー!!
(ペットにできないからね)




以下、写真


アデリーペンギン
<中>{}


ヒゲペンギン
<中>{}


エンペラーペンギン
<中>{}


いっぱいアデリー
<中>{}








おまけ(いわしの群れ)
<左>{}
<中>{}
桜もち(道明寺バージョン)
ちょっと食にうるさい子がいたのでドキドキしました。おいしいって言ってもらえてよかった…
道明寺粉をちょっとむらしすぎて生地が柔らかくなりすぎたのが今回の反省ポイント(>_<)
市販の桜の葉を使いましたが、いい加減に塩抜きできたのがよかったです。


で、なんで桜餅作ったかって、月曜は第4回目の写真部旅行があったからです。会社? 休んだよ?

今回の目的地は京都! 晴れてよかった! 私超晴れオンナ 笑
そして南禅寺オンリー 笑
お寺の奥に、水路閣という、昔の水路があるんですよ。レンガづくりでかっこいいの!
琵琶湖からずーっと水をひく為のものです(*^^*)


今回は部長が大学卒業ということもあって、頑張って遠出しました。
でも青春18切符で往復5時間、電車に揺られる旅は楽しかったな☆やっぱ10人もいると違うね 笑
とりあえず47都道府県を一生懸命教えてたら京都ついてた 笑
さて、日本の都道府県が全部いえないのは、誰でしょう?
ただ大半がフリーダム人間だったから、企画部長の私は後半疲れたけど(;´д`)←引率役


京都には実質5時間くらいしかいられなかったけど、湯豆腐も食べたし大満足!

打ち上げもしたしね 笑


ただ専属被写体に貸した5000円は必ず回収しなきゃ…(お互い貸したことも借りたことも忘れる関係)



日時:3月24日
集合場所:JR 名古屋駅コンコース内 金時計真下
集合時間:朝
メンバー:M山部長、私(企画部長)、Y木、Y田、O岡(被写体)、S本、T田、I藤、H野、S水
目的地:京都府
<中>{}昨日のお料理は全体的にヘルシーでした。野菜いっぱい食べれて嬉しいですo(^-^)o
親に揚げ物とかぶっちゃけきついって言ったら「おじいちゃん似」だと言われました。酒強いのも隔世遺伝と言われてますが。てことは私は生涯健康優良児ってことすか(笑)


こう見えて私にも悩みとかあるんですよ?でも話す相手は選んでしまうので。今は話せる相手が見当たらない状況です。


やばいやばい、クリスマスパーティーが週末に控えているというのに、何なんだ、このダウナー感はっ(笑)
きっと前髪が目にかかって視界を遮っているせいだ。うん!!
髪さえ切ればっ………
<中>{}会社の友達が忘年会でカムリってトヨタ車の非売品18分の1スケールミニチュアカーをゲット。
早速ヤフオクで価格を調べています。中国モデルで左ハンドルな上、ドア開閉可能、つかすごい精巧(>_<)
ほ~ら、オーちゃんあたりほしくなってきたでしょ(笑)


写真はそれとは全く無関係に、会社のパソコン周りです。このペンギン、会社の同僚のお嬢さんが私にプレゼントしてくれたブツなんやけど「皆目が死んでる~♪」のでめっちゃ恐い!!!
せめて…と思って、ちょっとネクタイやらリボンやらつけてみました。ちなみに真ん中がリーダーの「ペン5号」ね(笑)


あぁぁ会社関係のマイミクが増えた…………!!!
死にたい。


今日はお母様のお祝いを割烹料理屋にて家族で行います。すごい美味しくて、私の気分でお酒のセレクトもしてくれる、地元のユーナギみたいな居心地いいお店です☆和食だけど(笑)
いつもお世話になっているお店の大将と、何より母親に感謝を込めて、内緒でワインを購入してみました。白なら和食にも合うしねo(^-^)o
う~ん、上手に大将と女将さんにもお酒勧めれるかな(>_<)
金曜に会社の忘年会がありまして、土曜日は一夜限りのコピーバンドの為の練習がありまして、私、金曜夜の時点でスコアもろくに開いてない状態でして、土曜日の朝は二日酔いからくる吐き気と戦いながらの死ぬ気の予習練習を繰り広げました。トシ君に迎えにきてもらえて助かった…。


肝心の練習の方はモウマンタイってとこです。とりあえず一時間半の自主練で何とかなるレベルの曲をたまたまhiroさんが選んでくれてよかった。テイクザタイムだったら死んでた(笑)ドリームシアターは割とコード進行単純だし、繰り返しが多いから覚えやすいんだよね、実はo(^-^)o


ミーティングには遅刻していき、アフターミーティングはバーミヤン。実はトシ君の誕生日が前日だったので、ちゃんとプレゼント買っておいたんですよ☆ヤフオクでめっちゃめちゃ頑張って落札したもの(笑)
すごい喜んでくれて嬉しかったんですが、連名のメンバーのはずのジローさんのほうがテンションがあがってました。そりゃあがるか。アークとティエラのスコアですから。


その後はシンゴちゃんのパパがドラムをやっているバンドのライブを見に行きました。レベルたけ~半端ね~~(笑)5弦ベースだよ~?PRSだよ~?チクショウいい色だなぁ(>_<)
パパいい人でした。あと照れて変なふうになってるシンゴちゃんが面白かったです☆


じゃ!! 今からジャズドリーム行ってきます☆
起きたら11時半てどんだけ~~~ですよ。
ボーナスが消し飛ぶ~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。